ハート

結婚指輪が二人を紡ぐ|無数に散らばる宝石

お色直しはわがままに

複数のドレス

ドレスの賢い選びかた

結婚式のドレスといえば純白のウェディングドレスですが、お色直しのカラードレスも重要です。白と言う色が決まっているウェディングドレスはシルエットの美しさやキラキラ光るビーズの量等で重厚感や上質さを出す事ができますが、カラードレスは色選びから本人の趣味とセンスが問われます。とはいえ、一生に一度の結婚式のドレス。カラードレスでは思いっきり自分らしい色とデザインを選んで、自分の人生をアピールするのも良いでしょう。提携している会社から選んでも良いのですが、ネット上でカラードレスを販売している所から購入してもドレスの選択肢が広がります。注意する点はあまり質の良くないペラペラした生地を選んだり、テカテカする安っぽいデザインを選ばないようにすることです。

ネットで買えるドレス

ネットで買えるカラードレスはデザインがベアトップで単色のものが多いです。とは言え、色も淡い色やグラデーションで美しい物も多く、提携会社から貸し出しされる物とも遜色ないものが殆どです。値段も1万円代から選べるため、お色直しを何度もすることも可能です。式場への持ち込みや着付けには別料金がかかる可能性がありますが、貸出の衣装は10万円以上する場合がほとんどなので、トータルでは安く抑えられます。また、自分流にアレンジすることも簡単なので、より個性的に、自分らしさを評言するアイテムとして利用することが出来ます。もちろん自分だけでなく、来てくれる招待客の客層を意識することも重要です。パートナーの意見も聞いてあまりにも独創的過ぎないようにバランスをとりましょう。